JUNO

JUNO

Irouchikake

色打掛

色打掛 菊と流水

01-4878


江戸時代の流行柄を表現した織物は
謡曲「菊慈童」にちなんだ、延命長寿の象徴とされる菊と流水の組み合わせ。

深い常盤色の地に、橙、生成り、紫の流水は織物の重厚さと配色がマッチし、
更に金駒刺繍や金彩をあしらうことで華やかさを与えた、個性的な一枚。