皆様、こんにちは。

いつもブログをご覧いただきましてありがとうございます。

JUNO JR九州ステーションホテル小倉店の又木でございます。

 

今回はINES DI SANTO(イネスディサント)の新作、ブラッシュカラーのウェディングドレスをご紹介させて頂きます。

女性の曲線美を最大限に美しく表現し、またディティールまでこだわり抜いた繊細なビーディングが大きな魅力で

世界中のセレブからも愛され続ける、INES DI SANTO(イネスディサント)



Dress No:03-20466

全体的にほんのりピンクがかったブラッシュカラーのウェディングドレス。

ブラッシュとは、頬が赤い(赤らめる)、ほんのり色づくという
意味を持つ言葉で、ほんのり頬が赤くなるような色合いのことを表します。

そんなブラッシュカラーのドレスはとてもナチュラルで透明感もあり
美しく上品な印象を与えます。

お肌馴染みもよく、トレンドの色合いです。



 

柔らかく繊細なリーフやフラワーモチーフがお肌を優しく包み込んでくれるような

オフショルダーのデザインは胸元の安心感もあり、エレガントで上品な印象に。

 



 

透明感があるロングトレーンは、グリーン多めのナチュラルな会場にも相性もよく

ホテルウェディングのような開放感のある空間でもしっかり存在感を放ちます。

 



accessory:07-8706

 

イヤリングはドレスのビーディングの色味に合わせて乳白色の揺れるものをセレクト。

動くたび女性らしさが増す、フェミニンなコーディネートに。

 

ぜひ皆様も、最愛の一日をINES DI SANTO(イネスディサント)のドレスを身に纏い過ごしてみませんか?

 

ご来店こころよりお待ちしております。